朝から昼寝

整理しておきたいIT関連の小ネタ

GA4とUAのデータ更新頻度(反映までの時間)の違い (Googleアナリティクス)

概要

GoogleアナリティクスのGA4とUAで、レポートにデータが反映されるまでの時間に違いがあるようなので、まとめておきます。
2022年9月時点の確認結果です。

本記事の目的

  • GA4とUAのデータ更新頻度を把握する。


目次

基本

まとめ

無料版のGA4とUAについてざっくりまとめます(正確には後述のGoogleのヘルプページを参照願います)。

GA4 UA
リアルタイム 1 分未満
(いくつかのディメンションと指標のみ)
1分未満
当日 4~8 時間
(一部を除くすべてのレポートとAPIクエリ)
< 24 時間
(一部を除くすべてのレポートと API クエリ)
毎日 12 時間
(すべてのレポートとAPIクエリ)
24~48 時間
(すべてのレポートと API クエリ)
  • "リアルタイム":リアルタイムレポートに反映されるまでの時間
  • "当日":"リアルタイム"以外のレポートに関し、データがレポートに反映されるまでの時間(当日中に反映されるとしたら)
  • "毎日":"当日"で反映されなかった分のデータがレポートに反映されるまでの時間

上記を比べると、GA4の方が反映が早そうです(細かく検証等はしていません)。
有料版(360)については記載していません。
ヒット数やセッション数の上限等については記載していません。
それぞれの説明ページは以下です。

詳細

GA4の"プレミアム(大)"と"プレミアム(特大)"とは

以下、該当箇所と思われる記載を引用します。

  • For a given day, a Property is deemed (i) “Normal” if such Property has collected and processed fewer than 25 billion Events, (ii) “Large” if such Property has collected and processed 25 billion or more Events, and (iii) “XL” if such Property has collected and processed 250 billion or more Events, in each case, in the prior 31 day period (excluding the applicable given day (in the Property’s timezone)). https://marketingplatform.google.com/about/analytics_products/sla/

"Normal"が標準であるとして、"Large"が大、"XL"が特大と思われます。収集するイベント数によって区分されるようです。